学び、探し続けたい身体のつながり

雨の降らない梅雨の長崎です・・・。

6月初旬にお休みをいただいて受けてきた研修報告ができないまま「あっ・・・!( ;∀;)」という間に6月も折り返し。

 

昨年9月の「コアインテリジェンス」に続き、今年2月の「側彎症と共に」、そして今回の「 〜コアにとっては縁の下の力持ち〜 足/脚部 という土台を省みよう」とマリジョゼ・ブロム先生の講座を受けていますが、毎回その奥深さに感銘を受け、たくさんの知識を共有させていただいています。

 

木の根のように大地にしっかり根付き、それを感じて、安定や強さがあり、そして動くことができる、足。

 

しかしながら靴によって、もしくは日常生活の中で、その「感覚」や「能力」を失いつつあります。

便利になればなるほど股関節も深くしわを刻むような使い方が少なくなってきています。私が子供の頃は和式便座が当たり前でしたから毎日しっかりスクワットしていたものですが、最近ではそれも少ないですよね・・・。

(BLUEのレッスンではスクワットはとても重要視しています!)

足の機能を知り、動かせるようになることで(本来はできていたはずですが・・・)体幹へとそのタスクを伝え、つながることができます。本来私たちの身体は効率的に使えるように機能がデザインされています。身体は足元から体幹部へ、そしてその体幹部である胸椎からも足部へとらせんのつながりがあります。「らせん」「捻じり」なんともスタイリッシュでかっこいい機能なんだろう!と思います。

マットクラス、FRPクラス、そしてプライベイトレッスンでなるべくわかりやすく身体のスタイリッシュで素敵な機能をお伝えしていきますね!たくさんの身体のつながりのルートを学ぶことで身体の使い方の誤りや癖がある場合、その糸口や解決策が見つかりやすくなります。そしておもしろい・・・!私なりに探求し続けてみようと思います!

 

IMG_1455.JPG

 

IMG_1536.JPG

背中からの腕のつながりもかかせない。体幹とつながる。

呼吸時の横隔膜の動きや腸腰筋の促通のためにも胸郭の安定も必要です。

 

 

次回は秋に骨盤と脊柱をテーマに学ぶ予定です。

まだまだつながる〜(*´▽`*)

 

学び、探し続けたい身体のつながり。

 

長崎は今日も晴れだったよ、梅雨だけど・・・。

長崎でピラティス

 

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

スプラウトな日々


プロのセンタリング♪

プロのセンタリングを見てきました。クラシックバレエ全幕もの。

Kバレエカンパニー「海賊」です。

10年ぶりに同カンパニーの公演を観に行きました。以前は男性日本人ダンサーが少なく、熊川哲也さん以外の男性ダンサーは外国人方の活躍が目立つ感じでしたが、ひさしぶりに観に行ってみると技術もルックスも一流のイケメンがそろうレベルの高いカンパニーになっていました!もちろん女性ダンサーの方も本当にきれいで見とれてしまいます。バレエには親しみがなかった方もついつい引き寄せられる演出と目をみはるテクニックの高さは見ごたえ十分!人気があるのも納得です。

 

バレエは一見特異性が目立つ特別なものという感じがしますが、基本的な身体の使い方を正確に行い、その延長線上に伸びのある動きがあったり超!軸の伸長があります。プロのダンサーの方たち、とくにトップダンサーの方を見ていると腕と手をきちんと背中からつながるように動かしているのでどの方向を向いてもぶれない体幹の安定があります。そしてその所作は本当に美しく無駄がないのです。

下肢の動きもまさに腸腰筋からつながっていることのお手本のように見えます。基本的な動きの連動は歩行の連鎖と同じ。いかにセンタリングと軸の伸長があるかで安全な身体の使い方ができるかどうかが決まります。日常の動作よりかなりの可動域で外回しにするバレエのターンアウトもその分かなりの正中からまわすことでより軸の伸長と身体の安定につながっていることを今回観たトップダンサーの方のピルエット(回転)を見ていて再認識しました。

床を押す力がしっかりとしていて、回転しながら(高速で何回転も!)上に向かってどんどん伸びていくのを見てただただ感動しました。

 

理論的に考えていることを目の前で体現しているのを見てますます向学心燃えております。笑。

 

センタリング。軸の伸長。身体の安定。そして美しさ。

ふだんの私たちの日常生活も基本が同じ。

 

美しく効率のよい姿勢と歩行めざして・・・!

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

戸町の地元の人しかわからない蛍が見れる場所。

会員さんにガイドしていただきました・・・。蛍の光が飛び交う光景、きれいでした〜!

私が見た日はちょっとピークを過ぎていたとのことでしたが、大満足です。

皆さんは蛍見ましたか〜?

 

 

スプラウトな日々


正中化♪

正中化。センタリング。

軸の伸長と共にあり、四肢と体幹部をつなぎ、すべてを上に引きげていくときに必要不可なもの。

センタリングが抜けてしまうと軸である脊柱は左右にずれてしまい、生理的湾曲(S字カーブ)も崩れてしまいます。

正中からの逸脱は身体の故障を招きがち、効率が落ち、怪我をしやすくなる。

腰の痛みや下肢の違和感がある方の多くは身体を力任せに使いがち、お尻も必要以上に締めすぎているようです。

大殿筋の使い過ぎが見受けられるケースがよくあります。大殿筋は腹筋と同じく遠心性収縮で使うことが望ましいとファンクショナルローラーピラティスの創立者である中村尚人先生から教わりました。ぎゅっと力を入れるものではなく、歩行時の始めのかかとをつける時、かがむとき、階段をのぼる、ジャンプをする、といった時には大殿筋は適切に働いてくれます。歩行時では蹴りだす時の足、後ろに伸びるこの足はハムストリングが使われます。ピラティスのマットエクササイズでもハムストリングを使い股関節の伸展を促す動きがたくさんあります。胸のねじり、そして腸腰筋からのつながりを股関節を通じて内側経由で足の親指まで・・・というフレーズがBLUEのクラスではよく出てきます。正中化と共にある身体のつながり。

 

ファンクショナルローラーピラティスではバレエ分科会を担当している私。

私は幼少からのバレエでの身体の癖が満載で、現在は安全な身体のあるべきナチュラルな使い方を自分の身体を通して模索中です。ついつい以前はお尻をぎゅっとして足を振り上げたりしていましたから・・・。私自身がなかなかその癖は完全には抜けてくれません。足を後ろに伸ばすような動きの時、はじめから大殿筋を使いすぎると外転作用がはたらくので正中から離れてしまいます。深層外旋六筋という筋肉たちは仙骨や座骨と大腿骨をつないでいるので最も正中に近いところで最短距離で足を外回しにしてくれます。深層外旋六筋、そして大殿筋もサポートで、と足をあげるといいな・・・とか頭の中でつぶやきながら自分の身体で検証中。

(今年は少しずつですが自分のバレエのレッスンも復活中。時々しか行けないけれど・・・)

お尻をぎゅっとしちゃうと股関節の可動も制限かかってしまいますからそれもきちんと伝えていかないといけないところ。

ファンクショナルローラーピラティスにはエクササイズを通して正しい身体の使い方を伝える要素がいっぱいです。

BLUEではマットクラスでも同じ考え方で構成しています。

正中化を考える、そしてそれを自分の身体で納得しながら伝えていく。

私の任務。だね・・・

 

佐世保のバレエのスタジオ。夕陽が入って素敵だったのでパチリ。

 

 

軸の伸長とセンタリングできたらとっても身体が楽に動きます。効率のいい歩きにつながります。

 

 

クラスでもプライベイトレッスンでも丁寧にお伝えしていきます。

日々研究。日々精進。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


サボテンの花

先月末にBLUE3周年のお祝いにいただいた多肉系サボテンさん。

 

ぴゅーっと伸びて・・・

エロンゲーション!!! ばっちりね。

 

 

とっても可愛らしい小花がポンっと咲きました。

この写真は3日前の様子。昨日は小花ちゃんが2つ。

明日はきっと・・・わーいかわいいかわいいかわいい

 

スタジオ受付にてちょこっと開催中の「ビューゲルさん作品展」も好評開催中です。

女性作家さんらしいやわらかな丁寧な手仕事に皆さんも私も癒されてます。

5月末まで開催しています。多肉系サボテンさんと一緒にお待ちしています。

 

今週火曜日はFRPの日!

ローラーを使って気づきが増えるピラティス。少しチャレンジも入れていきますよ〜。

 

 

5月後半も健やかに過ごせますように。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

スプラウトな日々


ビューゲルさんの作品展♪at BLUE とFRP養成コース終了報告♪

風薫るさわやかな季節となりました。

 

5月末までStudio BLUEにてbügelさんの作品をお預かりして展示販売しています。

椅子を製作してくれた馬場ちゃんの心のこもった丁寧な手仕事の作品たち。

ブローチ、ネックレス、ゆびわ、などなど可愛い作品をちょこっとお預かりしています。

レッスンにお越しの際に見てみてくださいね〜!

 

 

椅子の写真を撮る馬場ちゃん。

 

可愛い作品たちが皆さんをお待ちしていま〜す。

 

 

先週末の連休は大分、Studio CREWにてファンクショナルローラーピラティス ベーシックインストラクタ―養成コースが開催されました。長崎養成校から大分養成校へと移行し、これまで同様3名のマスタートレーナーでの養成コース。

大分1期では14名の方のご参加があり、高いモチベーションをキープしての充実の二日間でした。

マネージャークーピーも受付&カメラマン(ウーマンだ・・・)として長崎校の時同様、今回も陰ながら皆さんをサポートさせていただきました。今回はStudio CREWのみっちゃんもFRPの資格取得に向けて養成コースに参加!(みっちゃんはチームカステラの仲間であり、理学療法士であり、ピラティスインストラクターであり、2児の母!スーパーウーマン)

 

BLUE3周年の記念に・・・とみっちゃんから多肉植物さんをいただきました。

花芽がぴゅーっと伸びてきています。お花が咲くのが楽しみです!!!

 

お馴染みのマスタートレーナートリオ。(実は真ん中の村木先生はみっちゃんのご主人です)

 

 

 

明るい陽が入り、爽やかな風が通る素敵なStudio CREWと大分養成ベーシック1期の皆さん!

3ヵ月後の試験に向けて頑張ろう〜!!!

 

7月2日(日)はFRPミドル・アドバンス体験会をStudio CREWにて開催予定です。

九州近郊でFRPベーシックの資格をお持ちの方、これからFRPを学びたい方、必見です!!!

「九州からFRP」歩行につながる、身体の理解が深まる、尚人先生が考案した素晴らしいFRPをピラティス界の垣根を越えて広めていきたいと思っています。

 

〜今後のFRP九州〜

9月16日・17日・18日 FRPミドル大分1期

11月18日・19日 FRPベーシック大分2期

2018年 1月6日・7日・8日 FRPアドバンス大分1期

 

 

穏やかなGWでありますように。

 

まだまだ成長中!長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


多様性を身につける

多様性・・・。

私に足りないところだなぁ・・・。(笑) 

ピラティスのレッスンでクライアントさんの身体と向き合うときも、日常の生活においても偏った捉え方ではなく多様性が必要なのだなぁ・・・。そのためにはこちらの引き出しもたくさん持っておきたいところ。

 

先週末、大分のStudio CREWで開催された中村尚人先生のセミナー。

「疾患別ピラティスアプローチ」

「ピラティス解剖学」

 

身体のゆがみは不調、故障がどこからくるのかを考える際、多くは骨格の特性、正中線からはずれた姿勢、偏った運動習慣からくるのでその見極める力が指導者には必要です。

その方にあったポジションで、その方に必要なエクササイズ、日常生活での改善点などを適切にご提案できるように多様性のある見方ができるようになりたいものです。

人間本来の自然な状況ともいえるニュートラルな姿勢、身体の使い方をマクロの視点で導いていけるようにまだまだ勉強と経験を積んでいかなければ!!!

 

今回ピラティスの研修で参加しましたが、二日目の朝は思いがけずヨガクラスでの身体のウォーミングアップから始まりました。インドから戻られたばかりの尚人先生の突然のヨガシナジークラスは室内が熱気に包まれ、新鮮な未知の動きに時には心地よく、時には「は?なんて??」と言いながら・・・。(どちらかといえば後者が多かった)ありえないポーズも続出。尚人先生の身体はほんとに何をやっても自由自在。身体のことを熟知しているからこその動きはたくましさと美しさを兼ね備えていました。

 

もちろんピラティス解剖学もしっかりと。

重力に負けない身体を。抗重力伸展運動です。

 

ファンクショナルローラーピラティス ベーシックインストラクター養成コース大分第1期は来週末29・30日。

大分 Studio CREWにて開催です。人間の野生であるニュートラルな姿勢、歩行。FRPエクササイズを通じてお伝えしていきます!

(FRP養成コースに関しての詳細は FRP事務局HPをご覧ください。http://frpilates.com)

 

 

皆さまどうぞよいゴールデンウィークをお過ごしください。

Studio BLUEは日・祝日以外はいつも通りのレッスンです。

(詳細はレッスンスケジュールをご覧ください)

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


アニバーサリーサブレ♪

Studio BLUE 3周年アニバーサリーサブレが届きました。

2週間3回に分けて納品していただくので、美味しさをそのまま皆さまへお渡しできます〜♪

今週レッスンに来れない方も来週も入荷直後の美味しいサブレをお渡しいたしますね!

1周年の時から毎年4月にアニバーサリーサブレ皆さまへお渡しできることをひとつの目標と励みにさせていただいています。

皆さまのおかげて今年もプティタプティさんの美味しい塩サブレを注文することができました拍手

BLUEでのレッスンを続けていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ピラティス指導を始めて12年目を迎えます。スプラウトワークスができて6年。

眼鏡橋そばの小さなスタジオも大好きでしたが、今のBLUEのような広さがなくできることが限られていました。

居心地のよいスペースと熱心な皆さまに支えられての今の自分とBLUEがあります。

より充実したピラティスを皆さまへお伝えできるよう精進いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

スプラウトな日々


プチ探検!

この時期になると自宅のリビングから見える景色に謎のお花畑が広がります。

毎年気になって・・・気になって・・・

満を持してついに!!!

 

プチ探検してきました〜!

 

 

一面に広がる紫色の野の花。

すぐ下までは民家もあるところですが、階段上なので空地?になっています。

(ちょっとお邪魔させていただきました)

 

 

今の自宅にきて9年になりますが、リビングから見えるこのお花畑、年々お花の数が増えてきているようです。

 

 

まだ花の名前は確認できていないのですが、「春の謎のお花畑」を確認できて満足しています。笑。

 

子供の頃、近くの竹やぶを通り抜けたところにレンゲソウが一面に広がっていたのを思い出します。

 

 

可愛い野の花に癒された休日の朝でした。

 

 

新生活が始まる方も、これまで通りの方も、4月も元気に過ごしましょう〜!

 

今月末はいよいよ大分でのファンクショナルローラーピラティス養成コースです。

Studio BLUEでは第1・3火曜日はFRPクラスを昼・夜開催しています。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

スプラウトな日々


想いのこもった椅子ができあがりました♪

この春でStudio BLUEは3周年拍手

眼鏡橋そばでの小さなピラティススタジオ スプラウトワークスができてから6年。BLUEにお引越ししてから3年。

移転オープンの記念にビューゲルさんにオーダーした特別な椅子がようやく完成〜!!!

ビューゲルの作家さんはお勤めもしながら夜や休日にお一人でアトリエで木工の作品をコツコツと手作りしているので制作するものにかける想いと時間もたっぷりと注がれています。美しい形のハンガーや赤ちゃんが持つガラガラもビューゲルさんの代表作です。

3月29日〜4月4日まで福岡・天神岩田屋新館にて長崎の女性作家さんたちの作品展示会があるとのことで、今回完成したBLUEの椅子も展示会で福岡の皆さまに見ていただくことになりました。と、いうわけで・・・。完成した椅子が再びBLUEに戻ってくるまで会員の皆さまに見ていただけるのはもう少し先になります(笑)。たまたま福岡に・・・という方は岩田屋新館へぜひ!

いい感じ。

 

しかしながら、マットクラスの時はゆっくりこの椅子を並べられないことがほとんどかな・・・(笑)。

 

ビューゲルさんです。

アリーナかぶとがに体育館でのピラティスクラスを担当している頃にクラスに参加してくださっていました。

ながさきリンネでこの椅子を見て話しかけた作家さんがなんと・・・!!!

ご縁って不思議です。

 

ビューゲルさんの今後をどうぞお楽しみに〜。

 

桜がちらほら咲き始めましたね!

嬉しい〜かわいい

 

 

春を楽しめる一週間になりそうです。

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ 先週から2週続けて久しぶりのバレエのレッスン行ってきましたわーい

 

 

 

 

スプラウトな日々


ピラティスを伝えるということ

日々の生活の中で仕事や連続的な動きの中で様々な身体の癖がついてしまいがちな私たち。

姿勢や歩き方ひとつで身体の調子は良くもなるし、悪くなってしまうこともあります。

ピラティスではまず自分自身が「気づく」ということがとても大切。

 

痩せたい、身体を絞りたい、そのために必要なことは過度な食事制限でもなく、やみくもに過度なエクササイズをすることでもなく、「なぜそうなったのか?」を考え、その原因に気付く必要があります。

怪我をしやすい、故障が多い、それも同じ。もちろん治療は必要ですが、大切なのはなぜ怪我をしやすいのか、故障が多いのか、原因を考えて自分の姿勢、歩き方、身体の使い方を見直すことが大切。ピラティスはエクササイズを通して自分の身体を再教育するメソッドとも言えると思います。

 

ピラティスを伝えるという立場にある私たちインストラクターはとても責任ある仕事をさせていただいています。

ただエクササイズを伝えるだけではクライアントさんの身体は本質的には変わりません。

ダイエットで言えばリバウンドと同じ。エクササイズをするにあたってまずは身体の準備が必要です。

マリジョゼ先生のコアインテリジェンスでは「コアのアビリティ(能力)」を上げることを大切にしています。「ワークアウトではなく、まずワークインを!」身体の中身の組織立てをしっかり伝えなければエクササイズの効果があがらないばかりか、身体を壊してしまうこともあり得ます。私たち運動指導者はその見極めと実践ができなければいけないと思います。

たくさんの指導法や考え方がある中で自分の身体で納得できたこと、理にかなっていることをなるべくわかりやすく皆さんにお伝えすることができるよう努力しています。

 

先週末はマリジョゼ先生の側彎症へのアプローチのWSに3日間参加してきました。背骨が横にカーブしてしまう側彎症は先天性のもの、外傷性のもの、突発性のもの、と様々なパターンがありますが圧迫による呼吸器系への影響やカーブの代償が重力によって強化されるのをを少しでも防いでいこうとするマリジョゼ先生のアプローチ法はとても感慨深いものがありました。解剖学の知識とともにクライアントさんがどう感じているか?のコミュニケーションはとても大切。側彎症だけでなく私たちは多様な姿勢、身体の癖や特徴、を見極めてピラティスを伝えていく責任があることを痛感して戻ってきました。

 

今回もアウェイな環境に緊張しつつ迎えた初日、福岡でのWSなどで顔なじみの方が参加されていたり、コアインテリジェンスで同期だった方がいたり、はたまた全く知らない方のはずだけどFaceBookでの私の友人の投稿に出ていた記憶で私のことを思い出しお声をかけていただいたり(笑)。「FRPもされてますよね?」と話しかけられて。嬉し恥ずかし・・・有名人!?(笑)

遠征するといろんな楽しさがあります。

 

今回もレッスンスケジュール調整に快くご協力いただいた会員の皆さまに感謝です。

いつもありがとうございます。

 

(の、伸びる・・・!)

 

ジェニファー先生の産前産後ケアコースで同期だった北九州のさおりさんと東京で再会!拍手

 

 

桜の花が早くみたいなラブラブ

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

コメント

  • 3月レッスンスケジュール♪
    Studio BLUE
  • 3月レッスンスケジュール♪
    川ちず
  • 自然に楽に呼吸ができるために。
    原口千春
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    miwako
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    takako
  • FRP体験会報告♪
    ミワコ
  • FRP体験会報告♪
    takako narabayashi
  • ももちゃり♪
    miwako
  • ももちゃり♪
    kimi
  • 長々と立ち話・・・
    ミワコ

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode