BLUE改装工事報告その

少し寒さが緩和されてきましたね〜。

 

IMG_2733.jpg

朝日がよく入るBLUE仮事務所より改装工事中のBLUEの近況報告その△任后

事務所では日頃はレッスン終了後にする事務作業などがけっこうあるため一日があっという間に過ぎていっています。

 

IMG_2748.jpg

 

IMG_2739.jpg

 

大工の健さん(一緒に養成コースを担当している村木先生の大親友!)たちが丁寧に仕上げた天井ベース。

クロス屋さんとの打ち合わせ&引継ぎ事項のチェックをしているところ・・・の図。

 

私はもちろん常には中にいませんが(邪魔ですからね・・・笑)レイアウトの確認や写真撮影のため時折中に入れてもらいます。

自分のスタジオですが工事中は「お疲れさまです!お邪魔します!」と言って控えめに侵入します。(笑)!

 

IMG_2759.jpg

 

すっぽり身を包んだイクイップメント(ピラティス器具)たち。

 

スタンくんは相変わらずキッチンです。

気のせいか壁側に向けてあったので、だぶん大工さんたち的には面と向かってはお仕事しにくいのでしょう・・・(笑)

 

 

IMG_2757.jpg

 

クロス屋さんの丁寧な几帳面なパテを塗る作業。

ちょうど前日にこの工程の大切さをクロス屋さんから教えていただいていたので自分の目で見れて良かった!

長い長いBLUEの天井。大工さんたちが取り付けた天井ベースの継ぎ目の線を埋める作業です。なんとこれを乾かしながらすべての線を3往復するんですって!ここをいかに丁寧に作業するかでクロスがきれいに貼れるそうです。

地味で根気のいる作業です・・・。ベーシックなプレピラティスの動きや身体のニュートラルポジションからのスタートが大切なことと同じだなぁ!と勝手に感動しています。

 

心のこもった改装工事をしていただいています。

感謝わーい

 

21日(日)は13:30〜 愛花バレエ教室さんをお借りしてのピラティスレッスンです。

マット&ベーシックなFRPメニューでレッスンプログラムを考えております。

ご参加予定の皆さま、どうぞお楽しみに!

(いまのところ定員となっております。)

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

スプラウトな日々


BLUE改装工事報告♪

連休明けは寒波に見舞われた長崎でした。

降り続く雪を見ながらBLUE改装工事のための荷物搬出の準備をもくもくと・・・。(笑)

雪解けとともにマネージャークーピーちゃんとFRPインストラクターの二人が手伝いに来てくれました。

隣のビルへの運び出しですが、BLUEの階段を下り、そしてまた隣のビルの階段を荷物を抱えてえっさほっさ!

9階建てのビルなのでもちろんエレベーターはあるのですが、2階までは階段なのです〜。(-.-)

 

IMG_2696.jpg

 

女子4人でとにかく運ぶ・・・運ぶ・・・運ぶ・・・。

助っ人の妖精さんはみんな要領がよくて力持ち! 

そんなこんなで無事に荷物の搬出が完了。

感謝・感激!ありがとうございます。

 

IMG_2678.jpg

 

大きなピラティスの器具や受付台などをのぞいてすべて運び出してガラーンとしたBLUE。

4年前を思い出します。

 

 

そして・・・。あのお方はいずこに・・・?

 

 

いた・・・!

 

IMG_2682.jpg

 

今回の改修工事では唯一触らないキッチンの右側で作業を見守ります。

 

 

IMG_2694.jpg

 

資材搬入の業者さん二人がスタンくんを見て「!」(笑) でした。
(そりゃ驚きますよね・・・)

 

 

一方、煩雑なままだった荷物を置いた隣のビルの一室。

大工さんたちがBLUEでもくもくと作業をする傍ら、マネージャークーピーちゃんと二人でこれまたもくもくとお片付け。

そうしないと年末からのたまった業務が進まない!・・・(笑)

 

そして・・・がんばること数時間。

 

じゃーん!

仮事務所完成です。

IMG_2705.jpg

 

IMG_2708.jpg

植物さん達も日当たりのよいスペースに並んで喜んでいます。わーい

 

そんなこんなで元気にやっております。

BLUEより近況報告でした。

皆さまのおうちピラティスをが順調なことを願って。

 

 

今週は暖かくなりそうですね!

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


Happy FRP♪

1月6日・7日・8日の3日間は大分でFRP指導者養成ミドルコースのお仕事でした。

快晴の大分自動車道から雪化粧の雄大な由布岳を見ながらの大分入り。

宮崎、福岡、佐世保、そして大分から8名の受講生の皆さんが集まり、良いチームワークでの3日間でした。

 

BLUEのスタン君からするとちょっと小柄なショーティ君です。

 

村木先生と二人でFRPを熱くお伝えしてきました。

 

 

 

IMG_2351.jpg

 

中村尚人先生が考案したFRP=ファンクショナルローラーピラティスは解剖学に基づいた確かな理論とともにナチュラルな歩行につながる効率のよい安全な身体の使い方をエクササイズを通して学んでいくことができます。頭頂からのエロンゲーション(伸長)がある中での脊柱のニュートラル、股関節、骨盤のニュートラルは動きやすく負担のない身体のためにとても大切です。センタリングを阻害することなく動きやすく歩きやすい股関節のためにもお尻は柔らかく、大殿筋の本来の機能・役割も再確認。

ミドルコースでは姿勢評価や歩行分析なども学んでいきます。ただエクササイズを伝えるだけではなく、きちんとアセスメント(評価)ができてクライアントさんに合った適切な運動指導ができるよう受講生の皆さんはこれから試験に向けて学習、練習を重ねていきます。

 

養成コースを担当する度に私自身も初心に帰ることができます。

頑張ろう〜!

 

 

ナチュラルな歩行。動きやすい身体。

自分の身体を自分で元気にするピラティス。

(ティラミスは「あなたを元気にします」という意味があるんですって!)

 

happy FRP!ぴかぴか

       (撮影 マネージャークーピー)

 

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Sudio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


2018年あけましておめでとうございます♪

2018年ぴかぴかあけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

長崎のお正月はお天気に恵まれてお昼間は陽ざしが入るお部屋だとぽかぽかです。(他はさむいね・・・)

 

BLUEおうちピラティスの調子はいかがしょうか?  ドキッ!とした方やりましょうね〜。笑

毎日すべてを行わなくて大丈夫ですので、参考にしながら身体を動かしてみてくださいね〜。

 

1月4日はBLUEにて新春レッスンを開催です。

昼の部、夜の部ともに今のところは定員になっております。ありがとうございます。

 

改装前の新春BLUEでお正月休みの身体をリセットしましょう〜!

 

今日はスーパームーン!ちょっと大きめの満月が見れそうです。

今日の早朝に沈んでいったお月さまが一番スーパー!だったようですが、きっと今日の夜もきれいなお月さまが見れるかな?

元旦の夕方。お諏訪さんの大楠のそばで見た東の空にでてきたお月さま。

写真右下のほわっと丸い点です。(笑)きれいでした〜わーい

 

私ごとですが、元旦にめでたく誕生日を迎えました〜。

47歳になりました。「もう47?」と思う方と「まだ47ね・・」と思う方、幅広い世代の皆さまに支えられているBLUEです。

1月の改装工事を機にますますステップアップできるよう精進してまいります。

BLUEでのレッスン内容の充実はもちろんのこと、FRPバレエ分科会の活動も力を入れていきたい分野です。

 

今週末6日・7日・8日の3日間は大分でのFRPミドルインストラクター養成コース 講師のお仕事です。

お正月で少しのんびりしている気持ちを引き締めてピラティス指導者レベルアップを目指す皆さんとがんばってきます。

 

 

今年も皆さんにとって健やかな一年となりますようにぴかぴか

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

スプラウトな日々


Xmasパーティ2017☆彡

Xmasイブのランチタイム。

BLUE恒例クリスマスパーティー!!!

 

今年はKONDATEさんのオードブルをお願いしました。

 

見て、食べて、美味しい身体に優しい味のお食事でした。

天然酵母パンやおにぎり、お味噌汁も美味しかった〜!!!

 

今年はご縁あってソプラノ声楽家の夏美さんをゲストにお招きして、素敵な歌を披露していただきました!

スタジオ アエーレア 内先生の娘さんです。いつかBLUEで歌ってほしいな〜と思っていた願いが叶いました。

BLUEに響く心地よい歌声と親しみやすいお人柄でご参加の皆さんを魅了しました。

 

 

演奏前のプロフィール紹介文を「あさじげZ」やその他多数活躍中のふーちゃんこと古本さんが読んでくださいました。

これまたすごいこと!

大切なご紹介文をプロの方に読んでいただけて、声楽家の夏美さんもとても嬉しそうにされていました。

前日にプロフィールを送ってもらったのですが、なかなか難しくてどうやって読もう・・・と悩んでいたところを助けていただきました。ありがとうございました。

 

そして!マネージャークーピーちゃんの今年の余興は「マジック」!!!

紐の輪っかが繋がるかな〜?というマジック。

 

種も仕掛けもあるマジックのはずですが、皆さん「え〜!!!」と驚いていらっしゃいました。

きっと私にはできないマジックだなぁ・・・。(笑)

 

BLUE Xmasパーティの最後の盛り上がりはいつもプレゼント大抽選会!(昨年まではビンゴゲームでしたね・・・)

大抽選会の前に不意に始まったのは神戸出身の恵里さんによる「ひげダンスレッスン」!!!

そう。あのひげダンスです!(笑) ピラティスインストラクターの恵里さんの特技?を密かに知っていたので企画を温めておりました・・・。突然のお願いにも関わらず、お引き受けいただきありがとうございました。

皆さんの楽しそうな笑い声とひげダンス!と〜っても楽しかったです。

 

こうして各界のエキスパートの皆さまのご協力のもと、今年のXmasパーティも楽しく幕を閉じました。

年末のお忙しいなかパーティにご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

「いいな〜!」と思った皆さん。(笑)

ぜひ来年はご参加ください!

 

BLUEでの年内のレッスンは明日までです。

おうちピラティスをスタジオでお渡ししていますが、同じ内容のものを前回のブログでアップしています。

ご参考になさってください。

 

来年もお尻は柔らかく、動きやすい股関節のために。

 

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


Studio BLUE 1月 おうちピラティス♪

12月後半に入り、今年も残りあとわずか・・・。

先にご案内している通り、来年年明け1月はStudio BLUEは改装工事のため通常レッスンスケジュールをお休みさせていただきます。

会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

NEW!Studio BLUEをどうぞお楽しみに!!!

 

1月のレッスン休講に伴い、「Studio BLUE おうちピラティス」を作成いたしました。

おうちピラティスでご自分の身体と向き合う時間をどうぞ大切にしてやってみてくださいね!

ふだんのベーシックマットクラスで取り入れているエクササイズの中から厳選したおうちピラティス。

モデルは私です。(笑) スマホのセルフタイマーで10秒間で走ってマットの上でポーズを取る・・・を延々と繰り返しました。

どうやら動画で撮ってスクリーンショットで写真にすればよかったらしいです・・・。苦笑!!!

 

大作ができあがりました。私もまだまだアライメントが完璧ではありません。胸椎の後弯カーブもまだまだ出てないし。

(こんな私なので皆さんの気持ちがよくわかります〜!!!)一緒にがんばりましょうね。

では始まります。長いですよ。(笑)

 

BLUE おうちピラティス

背伸びをして、リフレックスボールをお持ちの方は足裏から全身を動きやすい状態にしてからスタートするといいですね!

すべてのエクササイズにおいて呼吸は止めずに。(あまり吸う、吐く、どっちだ??と深く悩まないで・・・)

ご自身のその日の体調に合わせて無理なく行ってくださいね。(ケーブルテレビさん時代のおうちピラティスでよく言っていたセリフです、笑。)

 

〇佑弔麈腓ぅ錺ぅ疋好ワット

座骨を開いて股関節を動きやすくする効果があります。ふだん骨盤後傾位で立ってしまっている方、お尻をギュっと固くしてしまっている方、これで股関節のための動く準備をしましょう。

背中の真ん中から手を伸ばしてマットを押す。頭頂から足先までのエロンゲーション(伸び)を忘れずに。

足はマット幅くらいにして座骨が広がる方向を促します。

 

手はマットを押し続けることで体幹の安定が得られます。息を吐きながらお尻を後方へ引き、座骨が広がり骨盤の股関節ソケットに大腿骨(太もも)の骨頭がおさまりよく入っていくイメージを持ちましょう。お尻をすぼめて下げてしまうと股関節の動きをブロックしてしまうのでお尻を落とさないように後ろへ引きましょう。はじめは可動域は小さくで大丈夫。だんだんと可動域が大きくなっていき股関節が動きやすくなっていくのを感じながら動きましょう。

 

8回〜10回ほど繰り返してみましょう。

 

∪誼羸を通るためのエクササイズ(FRPエクササイズより)

うつぶせになり、フォームローラーを足にはさみます。

ふくらはぎの内側、かかとの内側と親指の内側でローラーを優しく包むイメージで。(ふくらはぎの内側はつかない方もいらっしゃると思います。あくまでも目安に。)

頭頂から足先までのエロンゲーションを意識して、胸から下が足だと思って太ももの前側は力が入らないようにしましょう。

胸から足!と思ってポジションを取ると腰椎がつぶれません。(ここ大事!)

お尻はぎゅっとしないで、ふわふわとろとろの状態が理想です。胸から下が足だ〜!と思いながらバタ足をします。ローラーをちいさく優しくころがすように。

柔らかいお尻は動きやすい股関節のための大切なポイントです。固くすぼんだお尻では股関節の動きをはじめからブロックしてしまいます。椅子に座る、立つ、スクワット、プリエ、ジャンプ(特に着地)、歩行時のかかとをつく、などお尻が衝撃吸収の機能を果たせるために、この練習をします。そして正中線を通る足のラインの学習になりますので股関節はとてもスムーズに動けるようになります。

呼吸をとめずに軽やかなバタ足エクササイズを!20秒、30秒、・・・1分!チャレンジしてみましょう!

 

フォームローラーお持ちでない方はうつぶせで足を伸ばしてリフトしていくだけでもいいですね。

この時もお尻は柔らかく。

 

サイドレッグシリーズ

正中線を通る足のエクササイズのあと、おすすめです。

片足でのバランス、歩きやすい足のために必須です。

頭頂から足先までのエロンゲーションのもと、やはり胸から下が足!と思ってエクササイズしてみましょう。

 

1・サークル

 つま先で壁に小さな円を描いていくイメージで。膝から下が曲がってしまうときは胸〜腹部〜太ももを伸ばしてつなげるようにイメージをしてみましょう。

 お尻自体はやわらかいままですが、重力に逆らって足を浮かせているのでお尻の側方と内ももはきついですよ〜。

 前回し、後ろ回し8回ずつを目安に。

2・サイドライン

 膝を曲げた状態での股関節の伸展・屈曲(足を後方へ伸ばす・前方へ動かす)は膝裏にギムニクボールをはさんで行うといいです 

 ね。もしくは膝裏に三角の積み木をはさんでいるようなイメージで。

3.サイドキック

 サイドラインの膝が伸びたバージョン。歩行のイメージですね。

4・クラム

足を閉じた状態からゆっくり写真のように開いていきます。閉じときはさらにゆっくり丁寧に。

内ももの後方が前へ、そして天井を向いていくように動かします。かかとの内側がつけたまま。

これもまたお尻はぎゅっとしないでお尻の深層筋を意識します。

 

ぅ屮奪オープニングス

 本のページをめくっていくイメージで。タイトルのまま・・・(笑)

 頭頂から足先までのエロンゲーションがある中で、胸椎のねじり、肋骨の左右差の調整、骨盤と肋骨の間を離していき、上半身の

 引き上げに効果絶大です!内ももをしっかり使って安定した骨盤で行うことでウエストが長く引き締まる感覚がありますよ。

  

手をひらいていき、目線は常に手をみます。必ず胸の延長戦に手が伸びるように。肩から先だけが先行してしまわないようにしましょう。まずは写真のように天井を見たところで一度頭が安定して枕やクッション等にのっていて首がラクなポジションを確認するといいですね。

胸の広がりや背骨の可動域は少しずつ。5回くらい往復する目安でやってみてください。

最後の写真のように後ろの床まで必ずしも手がつかないといけないわけではないですよ〜。

骨盤と足が動かないように。内ももや腹筋を意識しましょう。

 

左右行います。

終わったら一度立ってみると上半身が引きあがった心地良さが感じられます。

 

ゥ撻襯咼奪クロック

 写真では確認しづらいので(笑)画像なしです。

 仰向けで膝を立て、背中を安定させた状態で骨盤を時計に見立てて動かします。

 座骨を開いた股関節ソケットに大腿骨の骨頭が心地よくおさまった状態で股関節のすぐ上の腹筋深層部(内腹斜筋といいます)を

 使って地味に穏やかに優しく(笑)動かします。 

 吸う息が背中や仙骨に届いたら座骨を遠くのマットにつけるように骨盤を遠ざけます。(6:00)

 吐きながら座骨をマットからはがして骨盤を自分の顔の方へ向けてきます。(12:00)

 9:00、3:00、クロック(左回し、右回し)もやってみましょう。

 骨盤の左側が3:00、右側を9:00としてやってみましょう。足で、お尻で、腰で、動かさないように。下腹の奥を薄〜く使ってみ 

 てください。(地味!!!)腰をつぶさないように気をつけて。背骨のあいだにスペースを作っていくようにイメージするといい 

 ですね!

 

Ε屮螢奪

 

ペルビッククロックと同じように始めていきます。

お尻を少しずつはがしていきましょう。かかとを踏み、そしてつま先の2点へ。膝を遠くへ送り出すイメージで。

太ももの前側が伸びて股関節の縦のスペースをだしていきます。お尻自体はぎゅっとしていないですが、お尻下部とハムストリングス、内もも、よく効きます。(笑) もちろん頭頂から足先までのエロンゲーションがないとその感覚は得られません。

肩甲骨は肋骨の背中側のカーブにきれいに沿わせておくイメージ必須!!!そうしないと肩がつまりますよ・・・。

アームアークスを足してみましょう。

体幹の心地よい伸びとつながりが得られます。

手は背中から! 手を戻しおろしていくと同時に背骨をやわらかくロールダウンしてマットへ戻していきます。

背骨ひとつひとつをしなやかに。余裕があれば背骨のあいだの椎間板を縦に広げるようなイメージで。背骨が伸びます!

レッグシリーズで足のラインも整っていれば下肢からのつながりが股関節を通して得られます。

 

呼吸はとめずに、回数は5回〜8回くらいやってみましょう。

チャレンジは片足で。ローラーを足元に。などなど・・・。

 

Дールフォワーズ

しっかりと立てる、歩けるためにとても大切なエクササイズです。

身体の前後のバランス、体幹の安定、背筋を鍛える、レッスンでもいつも欠かせないシリーズですね。

手だけ片手ずつ離してバランスを取り、体幹が安定できるようになったら足も動かしていくといいですね。

 

これもまた。もちろん。頭頂から足先までのエロンゲーションがある中で動きましょう。

そして胸から下が足!と思って。安定してできるようになったら歩行のイメージで胸のねじりからの全身の連動が得られるいいですね!写真のようにローラーを正中線に見立てて自分のセンターと合わせて軸がずれないようにやってみましょう。ローラーをお持ちでない方は畳の縁などを利用してもいですね!

FRPエクササイズではローラーをまたいで足を出すときにより腹筋が意識できたり、ローラーを横にして手をローラーについて行う、もしくは膝下をローラーに乗せてバランスを取りながら行う楽しい(難しい!)シリーズもあります。FRPクラスでこのような楽しく効果の高いエクササイズもたくさん取り入れて行っていますよ〜。

 

立位 スクワット・ランジ

 

 

立位で仕上げ!

不安定な場合はローラーや壁を支持に使って行いましょう。

股関節のための動きができているか考えて行いましょう!

お尻をギュっとしていないので股関節が動けます。大臀筋がしっかりと遠心性収縮という本来の機能を出せるクライマックスがスクワットともいえます。レッスンではシングルレッグスクワットも行っていますが、おうちピラティスでは無理のない範囲で行ってくださいね。

 

以上、BLUEおうちピラティス でした。

な、長かった・・・

 

近いうちにプリントも作成しますね!

少しお待ちくださいませ。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

スプラウトな日々


赤ちゃんのガラガラ♪

ビューゲルさんに注文していたガラガラ♪が届きました。

 

ひとつは長くピラティスを一緒にしてきた綾ちゃんの赤ちゃんに。

もうひとつは東京に住む友人の赤ちゃんに。

8月。たまたま4日違いで生まれた可愛い赤ちゃん二人のお祝いにビューゲルさんにガラガラを頼みました。

 

 

綾ちゃんの許可をもらって・・・ガラガラを持つあきとくん!

もうすぐガラガラで遊んでくれるかなぁ。この日はまだ無関心でした。(笑)

 

栄町の小さなスタジオの頃からピラティスを続けてくれている綾ちゃん。

安定期に入ってからはプライベイトレッスンで頑張りました。

あきとくんがゴロンと転がっているまさにこの場所でお腹の中のあきとくんと一緒にエクササイズをしていました。

 

ビューゲルさんのガラガラやその他の小物、アクセサリーなどが浜屋さんにて手に取って見ることができますよ〜。

19日まで浜屋4階でイベント開催中です。お時間がある方はぜひ寄ってみてくださいね!

BLUEの椅子も受注サンプルとして出張勤務しております!(笑)

 

そうそう!先日ビューゲルさんの密着取材のコーナーがNBCテレビさんで放送されました。

ちょこっとBLUEも登場しました。(笑) 

 

 

ピラティスで広がるいろんなご縁。嬉しいです!

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


座骨と股関節

 

座骨と股関節。どちらも私たちの骨盤上で存在しています。

 

 

BLUEの用心棒スタンくんの骨盤です。

 

簡単に紹介すると・・・。

座骨は骨盤の下の部分、前から見るとメガネみたいなところ。

股関節は大腿骨の骨頭がソケットにおさまっているところ。

 

(赤いシールは腸腰筋の一つ、腸骨筋の起始・停止です。FRP for Ballet のオープンクラスで貼ってから貼りっぱなし・・・笑)

 

どちらも同じ骨盤上で存在しているので、座骨を狭くしてしまうと骨盤自体を狭めてしまうことになるので股関節は窮屈で動きづらい状態になります。

 

なのに・・・!!!

 

お尻をギュっと閉めたほうがいい!という説をまだまだ世の中で多く耳にします。

 

お尻を閉めておかないとお尻が垂れるからヒップアップのために閉めている。

 

もしくは、そんなことはしていないけど、骨盤を後傾したポジションをとってしまっている。

(骨盤を後ろに、下に倒して恥骨を突き出したような状態が後傾です。)

 

反り腰だからお腹とお尻でぎゅっと挟むようにしめている。

 

などなど・・・。

 

どれもこれも座骨を狭くして股関節が動きづらい状態にしていることになります。

 

股関節が動きづらい状態ということは腰や膝や足首に負担をかけてしまいます。

 

それが長く続けば・・・。(怖いですね・・・)ひやひや

 

 

それだけではありません。

 

座骨を狭くすると骨盤底筋ももちろん狭くしてしまっているということになります。

骨盤底筋を固めて、隣接する内転筋も動きづらい状態に・・・。

 

そして呼吸が入りません・・・。

横隔膜と骨盤底筋。この二つの隔膜が呼吸の際にコミュニケーションを取りながら収縮と弛緩を繰り返します。

吸うときに横隔膜は収縮しながら下に降り、骨盤底筋は弛緩してそれを受け止めてキャッチボールのようなコミュニケーションをしています。横隔膜は自分で下がった分、自分で巻き戻り、もとの位置に戻ります。座骨を狭くしたり、お尻をギュっとしてしまっていると骨盤底筋がキャッチボールに応じてくれないので呼吸は浅くなります。横隔膜の動きが小さいため内臓の動きも鈍くなるでしょう。

 

椅子に座る、立ち上がる。

階段をあがる、降りる。

ジャンプする準備、そしてその着地。

歩くときのかかとをつく初めの一歩。

スクワット。

バレエやダンスのプリエ。

 

あらゆる動作の準備ともいえる股関節の動きを妨げないでください。

せっかく神様がとても使いやすく、歩きやすい身体を作ってくれているのにそれを壊さないでほしいです。

 

大臀筋は遠心性収縮といってギュっとしない収縮で本領を発揮します。

お尻をギュっとしている時間が長いとこの素晴らしい衝撃吸収の機能が崩れてしまいます。

 

それが長く続けば・・・。(やはり怖いですね・・・)ひやひや

 

股関節の使い方が良くなるとパフォーマンスがぐっと良くなります。

効率がいいので足も腰も快適です。

 

骨盤や股関節のニュートラルなポジションがまだまだ誤解されています。

頭位からのエロンゲーションがあるなかで、その方にとって適切な柔らかい股関節で立てる位置が骨盤や股関節のニュートラルでありたいわけです。

 

そのうえで、背骨の生理的湾曲があります。S字カーブですね。

 

S字カーブでの3つの「突」!大事です。

 

胸椎の後弯カーブは赤ちゃんがハイハイをするときに前鋸筋とともに作られるといわれています。

 

ハイハイの大切さについてはまた次のブログにて・・・。

(想いが強すぎて書き始めたら長くなるので分けます〜。)

私なりの表現などわかりづらかったりしたらすみません・・・。

 

 

皆さんの骨盤は健やかですか???わーい

 

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


パワ子♪

パワ子♪=パワーポイント(プレゼンテーションソフト)

10月22日に開催いたしましたStudio BLUE秋のオープンクラスで使用するスライドに初トライしました。

内容は以前から書き溜めていたのですが、構成するとなるとなかなか手間取る・・・。う・・・。

 

 

一番伝えたい想いは何か?

今回のオープンクラス「FRPバレエ分科会より発信 重力に負けない伸びやかな身体になる」は FRP for Ballet 〜Prologue 〜 と題して 固めない身体とその理由、正中線を通る足、など身体本来のデザインを知り、効率的に動くための基礎的な理解をしていただけるように、理論とFRPエクササイズの両方を通してお伝えすることにしました。基本原則を踏まえた姿勢や身体の効率的なコントロールができてからエクササイズのレベルアップもしていきたいのでlevel1,2 も今後の計画としてプログラムしていきたいと思います。

 

 

↑劇団BLUE。横隔膜と骨盤底筋が呼吸のときにどのように動いているか の寸劇。(笑)

ご参加の皆さまにもやっていただきました。お尻をぎゅっとする呼吸が浅くなってしまい、座骨を狭めてしまうことで股関節の動きもブロックしてしまうことも身体で感じていただきました。とても危険なこと・・・ですね。

 

2時間半やはり少し時間を押してのクラスとなりましたが、今できる精一杯のものは出せたと思います。

 

ピラティス、バレエ、新体操、そのほか運動指導に携わる皆さん、そして現役の若いダンサーさんたちにまずは身体で理解していただき、安全な運動指導ができるように草の根運動が広がっていくといいなー。

 

 

効率的な身体のしくみや使い方はみな共通。それができてからはじめてそれぞれの特化したものにフォーカスしていくことが大切だと思います。順序を飛ばしてしまうときっとどこかでしわ寄せがきます。

 

 

ピラティスは運動学習メソッド。

よい身体の使いかたもそうでない使い方も無意識に出てしまいます。

基本原則に沿ったピラティスエクササイズを繰り返すことで身体が良い習慣としてそれを覚えてくれるように。

 

微力ながらコツコツとお伝えしていきます。

 

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

またLvel 1,2 でお会いできることを楽しみにしています。

 

大好きなことを長く安全に続けていけますように。

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

スプラウトな日々


輪♪

真夏日を思わせるお天気に恵まれた長崎くんちも終わり、少し寂しさも感じるくんち好きの私・・・(笑)

おくんち後日、朝の諏訪神社での奉納へ立見席で行ってきました〜。

前日に電話で問い合わせたところ、もちろん桟敷席はもう完売してるけど当日発売の立見席券がある!という嬉しい情報。

苦手な早起きをしてまだ暗い諏訪神社へ行って並んだ甲斐があってゆっくりすべての奉納踊りを見ることができました。

(立見席だけど、足をおろして座れるところをゲット!)

 

早朝の諏訪神社で懐かしいケーブルテレビさんの担当者の方とお会いしました。

「やさしいおうちピラティス」を3年間一緒に作った方です。その方にお会いして初心に帰ることができた気がします。

お諏訪さんからのメッセージですね、きっと。すぐ傲慢になるからね〜、私・・・。

 

さてさて。

先週はスケジュール調整をさせていただき、マリジョセ先生のPLIコースを3日間受講して参りました。

いつも会員の皆さまのご理解に感謝です。ありがとうございます。

身体の内側を探求するというタイトルのこのコース。6月の「足部」に続いて今回は「背骨・骨盤」にフォーカスした内容でした。

 

IMG_0767.jpg

 

ちょうどこの時期にノーベル賞で体内時計のことが評されていたことにマリジョセ先生が深く感銘を受けてコースの中でも身体の内部の巡りについてもよくお話しされていました。いつもマリジョセ先生のコースでは初日の座学の時間にたくさんのインフォメーションをいただだくのですが、毎回それが大変興味深くて私は食い入るように見て、聞いて、書き取って、必死についていっております。(笑)。お話を聞く度に思うのが私たちの身体は実に巧妙なデザインをされていて、上手く連携できるようになっているのだなぁとワクワクしてしまいます。私たちを取り囲むいろんな組織が直線ではなく、曲線やらせん状、そして「筒」状だなぁと思うところも最近は私の中でのヒット!クラスでも胸郭の動き、呼吸の際の横隔膜と骨盤底を含む全身の拡張性、そしてその大活躍の胸郭のアライメントや動きを重視しています。もちろん頭位からのエロンゲーションの中で。整ったアライメントのもと、で動くこと、呼吸することの重要性が健やかな日常生活のために不可欠なのです。

 

IMG_0929 (1).jpg

背骨のあいだにある椎間板の外周は繊維輪という輪っかの層になっています。しかも各層の筋膜が斜めの構造!

その髄核が水分を惹き付ける性質があり、椎間板が私たちが夜眠っているあいだに修復されるのだそうです。

拡張した膨らみを復活させている!!! 素晴らしい〜。質の良い睡眠は大切ですね!良い眠りで身長が伸びるかも!

 

適切なアライメントと呼吸による横隔膜の動きから得ることができる腰椎サポートの紡脊柱線硝(ぼうせきちゅうせんしょう)という内なるガードルがあるのですが、これも筒状! なんとまぁ。曲線、らせん、筒、丸みを帯びたものが多い私たちの身体はやっぱり面白い・・・!

 

勉強や日々のレッスンを続けているとたくさんの身体のつながりが見えてきます。

そんな私の想い、メッセージを伝えたい Studio BLUE秋のオープンクラスは10月22日(日)10:30〜13:00 に開催です。

 

ファンクショナルローラーピラティス バレエ分科会より発信 〜重力に負けない伸びやかな身体になる〜

バレエやダンスの指導の方、運動指導に携わる方、理学療法士の方、そしてご自分のライフスタイルの中にバレエやそのほか特化したスポーツがある方。まずは動きすい身体について理解し、そして特化した動きにつなげていけるピラティスをぜひ感じていただきたいと思います。

お申込みはStudio BLUEまでメールにて好評受付中。

hanasaku017101@gmail.com

 

参加費3000円(身体に嬉しいルイボスティー付き)

 

 

健やかな秋を過ごしましょう〜!

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

コメント

  • 3月レッスンスケジュール♪
    Studio BLUE
  • 3月レッスンスケジュール♪
    川ちず
  • 自然に楽に呼吸ができるために。
    原口千春
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    miwako
  • まだまだ・・・これから・・・もっと!
    takako
  • FRP体験会報告♪
    ミワコ
  • FRP体験会報告♪
    takako narabayashi
  • ももちゃり♪
    miwako
  • ももちゃり♪
    kimi
  • 長々と立ち話・・・
    ミワコ

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode