ハイハイに重要な鍵がある♪

BLUE改装工事2週目の日曜日。この日は大工さん、クロス屋さん、電気屋さん、設備屋さん、皆さんが勢ぞろい!

ところ狭しとそれぞれの担当分野の作業を進めている姿は実にかっこいい〜!わーい 

 

IMG_2821.jpg

BLUE変身中ぴかぴか

職人さんたちが頑張ってくださっているなか、BLUE新年特別レッスン第二弾を道路挟んだはす向かいの愛花バレエ教室さんをお借りして開講いたしました。ご参加の皆さんは「電車通りはさんで斜め前ね、場所もわかるわかる〜!」と思っていたそうですが実際に行ってると通り過ぎてしまったり、違うビルに入ろうとしたり、ちょっと迷ってしまったり・・・。(笑) 小さなハプニングがあったようです・・・。(笑) 皆さま頑張ってレッスンにご参加いただきましてありがとうございました。2月からは通常通りのスケジュールに戻りますのでしばらくお待ちくださいませ。わーいぴかぴか

 

BLUE新年特別レッスンのあとは愛花バレエ教室の生徒の皆さんとの「バレリーナのためのピラティス」でした。前後のバランスのとれた抗重力の立位姿勢保持のために身体とどうつきあったらよいかを動きを通して学んでもらいました。一見伸びることは普段できていると思われがちなバレリーナさんたちは(私もかつてそうでありましたし、今でもまだまだですが・・・)身体の軸が伸展方向へ逃げてしまい、背筋は使いすぎるのに対してカウンター(サポート)となる腹筋が入ってきません。胸椎の後弯カーブが乏しいからです。四つん這い、ハイハイの動作は非常に重要な鍵となります。肩甲骨を肋骨のカーブにきれいに沿わせてくれる前鋸筋が入らないことには筋連結する外腹斜筋につながりません。そうなると体幹は弱いままですし、胸椎の可動性も出ません。背中からつながるような腕の使い方ができれば美しい腕、上半身の動きになれます。そのためにも前鋸筋の存在は大切です。

 

IMG_2847.JPG

 

可愛いバレリーナさんたちと私の得意とする「わざと良くない動きをやってみて理解をするシリーズ!」をやってみました。(笑)

今回は「わざと崩れたオールフォワーズ!」

 

オールフォワーズは四つん這いのエクササイズですが、正しくできれば抗重力下での体幹の安定、前後のバランスが整い、体幹につながる腕の使い方、正中線を通る伸びる足・・・などなどつかみどころ満載のエクササイズです。これをわざと崩してみんなでやってみました。ぐにゃっとくずれて開いた肋骨下部、肩がつまるような腕の伸ばし方、ラインではなく高さを出そうとする足・・・。

崩れたオールフォワーズでは体幹に効くどころか腰椎のラインを短くをつぶしてしまう!!! というのをバレリーナさんたちに実際にやって感じてもらい、後頭部・背中・仙骨を並べたニュートラルなアライメントをキープしたまま丁寧に動くのとどう違うか比較検証をしてもらいました。きちんとやるときついのよねぇ・・・。これがまた! たらーっ

 

比較検証したあとのエクササイズではちょっとレベルアップのオールフォワーズもやってみましたよ。

 

IMG_2845.JPG

 

もうすぐ小3の可愛いバレリーナさんも真剣です。愛花バレエ教室の愛子先生からいただいた写真の中でも私の好きなショットです。(笑) 3か月前のFRP for Balllet オープンクラスに特別参加してくれた時と比べると身体への向き合う気持ちがずいぶんと変わってきているようです。

その隣でピラティス歴1年になる高3のお姉さんバレリーナさんがナイスバランス!(ちょっとだけ惜しいところがあるので今度本人と一緒に検証してみます)

 

みんなが大好きなバレエを安全に長く楽しく続けていけますように。

FRPバレエ分科会 FRP for Ballet を研究していきたい想いはここにあります。

バレエ以外のあらゆる動きのパフォーマンス向上においても安定した土台は大切ですね!

その上にそれぞれの特化した動きに対応できる能力を磨いていけたら最強です!

 

崩れたアライメントのままのオールフォワーズで体幹の安定に効きます!と言っている指導者がいるのが現実。

お尻は常にきゅっと締めて歩きましょう!だなんて恐ろしいことを言っている指導者がいるのも現実。

運動指導に携わる方にこそもっと身体の機能的なしくみについて気づいてほしい、学んでほしいと思います。

 

昨年のブログ「座骨と股関節」に続いて熱く想いを綴ってみました。

 

 

新着お知らせわーい

  「FRPインストラクターのためのレベルアップレッスン 〜動ける指導者になる〜

  (FRP以外のピラティス指導者の方もご参加可能です!)

 

2018年 2月18日(日)10:30〜13:30 レッスン2本立て、フィードバック、ディスカッションの3時間

参加費  3000円   

会場   Studio BLUE 

担当講師 FRPマスタートレーナー 村木聡一(理学療法士)& 立石美和子

 

定員になり次第締め切り お申し込みはStudio BLUEまで hanasaku017101@gmail.com

 

 

IMG_2848.JPG

ドーミング(内在筋を意識して足裏のドームを引き上げる練習中)

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス植物

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


コメント
コメントする








   

メニュー

新着記事

コメント

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode