FRPの輪が広がっています♪大殿筋、正しく使えていますか?

ちょっとだけハロウィンの飾りつけをしてみました!

 

秋色のウェルカムリース🎃

 

 

夜はライトアップ!!!

(ちょっとだけですが・・・)

 

 

BULEでは今月もナチュラルな歩行につながるピラティスを皆さんと頑張っています。

私たちヒトは胸椎の回旋から連動する歩行ができるようにデザインされた素晴らしい身体を持っています。

それを活かせるかどうかは自分次第・・・。

 

肩凝り、腰痛、膝痛、股関節痛。

 

偏りの多い日常動作によるニュートラルポジションからの逸脱は身体のリスクを招きがちです。

立ち方や座り方を見直すことを心がけたいものですね。

 

ニュートラルな股関節はナチュラルな歩行に不可欠です。

全身に呼吸が通る風通しの良い身体、胸椎の回旋から連動する歩きは日頃お尻をギュっと締める使い方をしてしまっているとできない!!!のです。

 

「ぎゅっと締める=大殿筋を求心性に収縮する」ことはとてもリスクの大きいことです。骨盤後傾や骨盤底筋を常にキュッと上げることを意識しすぎてしまっている方も同じことが言えます。(骨盤底筋を引き上げていると思っていてもあがってないことが多いのです!)

 

つい先日、某新聞の特集で「股関節の伸展のエクササイズをお尻をギュっと締めて足をあげる」との運動指導を目にして衝撃が走りました・・・。FRPを受けている方やBLUEの会員の皆さんには「どうしたら呼吸が通る身体でいることができるか」そして「どうしたら股関節は動きづらくなり腰や膝への代償動作が起きてしまうのか」ということをご自身の体で理解していただけるように日々レッスンの中でお伝えしています。(全力を注いでおります。笑!)

 

大殿筋は遠心性収縮で使います=歩行時の大切なファーストコンタクトである踵を接地するとき大殿筋は股関節を優しく包むように使い、衝撃を吸収します。椅子に座るとき、そして椅子から立ち上がるとき。階段、ジャンプ、走る、そして歩行。大殿筋の作用についてピラティスの指導者だけでなく、もっと多方面の運動指導に携わる方に見直してほしいと思います。

 

私自身がこれ以上のレッスン数が時間的にこなせないことが悩みのひとつでもありますが、FRPを学び活躍中のFRPインストラクターが全国に増えてきており、長崎にも信頼できる頼もしいインストラクターが多く在籍しています。

 

BLUEはす向かいの愛花バレエ教室さんでもFRPクラスが10月よりスタートしています。

生徒さん方だけでなく、一般の方にも広くご参加いただけるよう幅広い時間帯でのクラス設定です。

 

月曜日 11:00〜12:00 福田紀子先生

水曜日 18:30〜19:30(隔週)堀さやか先生

木曜日 20:30〜21:30 堀さやか先生

 

受講料は1レッスン2000円(初回体験は1500円)

ご予約制となっております。レッスンのご予約はainohanaballet455@gmail.com 愛花バレエ教室さんまで

 

 

安全な運動指導がもっと広がることを切に願います。

 

風通しの良い身体は快適です。

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


コメント
コメントする








   

メニュー

新着記事

コメント

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode