FRPカンファレンス2019 医療とピラティス

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

ファンクショナルローラーピラティス カンファレンス2019

 

テーマ「医療とピラティス」

 

参加してきました。

 

ファンクショナルローラーピラティス 創設者・中村尚人先生の予防医学についてとてもわかりやすい講義

 

IMG_1103.JPG

 

IMG_1154.JPG

ファンクショナルローラーピラティス 創設者・中村尚人先生の講義は予防医学について。

 

機能障害に対してどうしてそうなったのか?

現代社会の実態が私たちの体を異常な状態にしてしまう可能性があることを示唆し、そしてピラティスで何ができるのか?

 

姿勢・動き・習慣を変えること。「気づき」と「運動学習」によってコントロール力を高めることの必要性を実技も交えながら2時間あっという間の講義でした。

 

 

整形外科医であり、ピラティスを日本で学ぶきっかけを作ってくださった武田淳也先生の講義ではモーターコントロール(日常動作を自分の意志でコントロールする)の重要性について世界視野でピラティスが導入されているリハビリの現場の紹介などを交えてお話しくださいました。

 

そんな2大スターの師の講義が行われたカンファレンスのお昼休みの時間に全国で活躍するインストラクターから公募した「症例・事例研究発表」に私も果敢にチャレンジさせていただきました。

 

「風通しの良い身体と安定した基礎力の必要性」〜股関節のゼロポジション〜

 

会員の皆さまにアンケートご協力をいただけたおかげで効果と実績を交えた内容で無事に発表を終えることができました。

皆さまのお力添えに心より感謝申しあげます。

 

ふわふわのニュートラルな股関節で立つ意識やかんたんリセット法の実施で得られる効果をしっかりお伝えしてきました。

・・・つもりです・・・(笑)

 

スライドの作成、まとめ方、伝え方、すべてにおいてたくさん反省点があり改善していきたいことが満載でございました。

 

この貴重な経験を日々のレッスンや養成コースでも活かしていけるようこれからもがんばっていきたいと思います。

 

IMG_1188.JPG

 

 

日々の生活の中に姿勢を崩す原因や環境はたくさんあります。

それに気づき、修正を心がけていくこと。そしてそれを継続させていくことはとても大切な予防になると思います。

 

 

ピラティスでできる予防医学へのアプローチ。

コツコツと。大切に。お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

長崎でピラティス

スプラウトワークス

Studio BLUE

 

ミワコ

 

 

 

 

 

 

ファンクショナルローラーピラティス養成校


コメント
コメントする








   

メニュー

新着記事

コメント

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode