桜は今年もきれいですね♪

例年よりもざわつき感がいなめない今年の春。

それでも桜はいつもと変わらずとてもきれいな花を咲かせてくれていますね。

基本の生活に立ち返り、いろんなことを見直す時期なのだと思わざるを得ないです。

 

今週は会員の皆さまへ4月以降のレッスンについてのお知らせをいたしましたが、もしお知らせメールが届いていいない方がいらっしゃいましたらお手数ですがお知らせください。

 

日々情勢が変わりますので、常に安全な策を考えていきたいと思っています。

 

 

私事ですが・・・。

毎朝の検温と体調チェックをしています。(でもすぐ忘れて先にご飯食べてしまう・・・)

 

退院後のおうちピラティスは欠かせないです。はじめは動きの制限が多く、工夫しながらのセルフメンテナンス。

今週に入ってからはかなり体調良好です。実は術後(直後)に大きく内出血をしてしまい、運よく圧迫での止血ができたものの臨月の妊婦さんのようにおおきく胸から下が腫れてしまいました。と、いうわけで私の退院後のおうちピラティスは、このぽっこり(血腫)と向き合いながらの日々となりました。ここ2、3日には大きかった血腫が手のひらサイズになり、それもすこしずつ小さくなってきています。はじめはほんとにレッスン再開できるのか?ウェアが着れるのか?とても不安でしたが、もうやってみるしかなかったので毎日地味なピラティスを続けてきました。目を覆いたくなるような赤い内出血群や血腫は不思議と体に吸収されていくものらしく、その自然な身体の機能を助長できるように無理なくピラティスを取り入れました。普段では感じ取ることができなさそうな微細な身体の反応を感じ取れるようになったことなど、今回の経験がこれからのレッスンにおいてとても助けになることと思っております。

 

今週は何度かスタジオへ行き、換気した状態でのレッスンをシュミレーションしながらセルフピラティスをしています。

階段や手すり、照明スイッチ、入り口ドア、トイレのドアの消毒などもこまめに練習(笑)。トイレ手洗い場のタオルはペーパータオルに変身しております。(2月最後のレッスンで見ている方もいらっしゃいますね)

 

 

何か変更対応を要することが生じたら、ブログアップと皆さまへのご連絡をいたしますね。

 

春の小雨と桜を楽しみつつどうぞご自愛ください。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

スプラウトな日々


コメント
コメントする








   

メニュー

新着記事

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode