会員の皆さまへ大切なお知らせ

UGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

BLUE会員の皆さまへ大切なお知らせ

 

4月1日よりレッスンを再開し、細かい体調管理システムにご賛同いただきながらレッスンにご参加いただいた方、自粛をされる方、どちらの皆さまにも最大の敬意を表し、私なりにスタジオの除菌、換気、etc.できる限りの最善の努力をして先週はレッスンをさせていただきました。私の婦人科系手術・入院の為、3月をまるまる1カ月スタジオをお休みさせていただいたので皆さんの身体も縮こまり気味。しかもコロナウィルスという見えない不安から普段以上に身体の伸びも出づらくなっているようでした。やはりピラティスは大切だなぁ・・・と痛感いたしました。しかしながら、見えない敵はだんだんと忍び寄ってきていることを感じずにはいられない4月の始まりとなってきています。長崎県内でも感染者の報告を耳にする日が増え、だんだんと身近なものになってきています。私自身、昨日感じていたことと次の日に感じることの度合いが違ってきた一週間でした。今ここで一人一人の行動、そして一団体毎の行動がとても大切になってきているのではないかと思うようになってきました。

 

 

「今変わらないと間に合わないかもしれない・・・!」

 

 

私の大好きなKバレエカンパニーさんは4月いっぱいの完全休業を先日発表され、多くのスタッフさん、ダンサーの方々、生徒さん達が大好きなバレエを思い切り踊ることができなくなりました。しかしこれはディレクターである熊川哲也さんが大切な人たちを守るため、そして日本を守るための決断なのだと思います。東京では連日100名を超える感染者が報告されるようになってきています。地方ではまだ感染者が少ないため、まだまだ「対岸の火事」と思っている人が特に地方では大多数なのではないでしょうか?

 

 

「津波は見えてからでは間に合わない・・・」

 

 

東日本大震災で津波で多くの尊い命が一瞬のうちに濁流に飲まれてしまったように、見えないウィルスはすぐ近くで大多数の感染者が発覚されないと危機感を持つことが難しいのかもしれません。でもそれでは遅いのです。

 

 

「無症状のままの感染を防ぐために!」

 

 

せっかく再開したBLUEのレッスンですが、本日よりすべてのクラスにおいて一旦クローズさせていただく決心をいたしました。クラス休講につきましては後ほど会員の皆さまへはメールできちんとご案内させていただきます。お月謝や休会費の先での調整などについてもメールにてご案内させていただきます。健康な日々のお手伝いをするピラティスインストラクターとして、そして小さな個人経営者としてはかなりの苦渋の決断ですが、今ここでこうして目に見えない無症状下においての感染拡大を防ぐ努力を私達一人一人がしなければ、この大きな災害はなかなか止むことができないのではないでしょうか?大切なBLUEの会員の皆さま、家族や友人を守るためには今実行しなければならないと思います。

 

 

現在オンライン参加型でのピラティスレッスンの準備をすすめています。

まだ試験段階ですのでちゃんとご案内できるまで少しお待ちください。

もちろんネット環境にない方などもいらっしゃると思いますが、長引くことが想定される自粛・行動制限がかかった時に不安な気持ちをBLUEの仲間の皆さんや私とささやかながら共有できたり、私と一緒にリアルタイムでピラティスをすることで少しでも基礎体力、体調維持のお手伝いができればと考えています。

 

 

今後の詳細についてはまた改めてお知らせをさせていただきます。

会員の皆さまにおかれましては、睡眠をしっかりとるなど日頃からの体調管理にお気をつけてお過ごしください。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ&マネージャー・クーピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


健康管理システムにご理解とご協力をお願いします。

JUGEMテーマ:Pilatis (ピラティス)

 

4月からレッスン再開となりますが、あらためて健康管理システムについてご案内いたします。

会員の皆さまへは手渡しでプリントをお渡しいたします。

 

最重要事項

スタジオ入室の際はすぐに手を洗ってください。石鹸を使って丁寧に洗いましょう!

 

健康管理システム

・少しでも風邪の症状(咳・熱・味覚臭覚の機能低下)などの体調不良の際はレッスンご参加をご遠慮ください。

 

・ご自宅を出られる際に検温をし、受付にてご記入をお願いいたします。

(もしくは出勤前の体温を記録しておいてください。)

 

・枕のカバー代わりに使用するタオルとご自身の汗などを拭うタオルは必ず分けてご使用ください。

 

・マスクはお持ちであれば着用をおすすめいたします。

(マスクに関しては様々なご意見があると思いますが、ウィルス感染しているかどうかは症状がでるまではわかりませんので、飛沫防止のためにスタジオではマスク使用を推奨いたします。マスク品薄状態が続いておりますので推奨としかお伝えできませんが、手作り布マスクなども見直されていますね。ご参考になさってください。)

 

・スタジオ内は換気のため窓を開け、ファンを回すことが多くなります。対応可能な服装でご参加ください。

 

・素足でご参加の際は更衣室内に設置してありますシートでの拭き取りをお願いいたします。

 

 

 

普段から十分に睡眠を取るなど体調管理に気をつけてお過ごしください。

スプラウトワークス

Studio BLUE

 

 

BLUE6周年のアニバーサリー塩サブレが明日第1陣の納品予定です。

会員の皆さまへ感謝の気持ちを込めてお渡しいたします。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

スプラウトな日々


桜は今年もきれいですね♪

例年よりもざわつき感がいなめない今年の春。

それでも桜はいつもと変わらずとてもきれいな花を咲かせてくれていますね。

基本の生活に立ち返り、いろんなことを見直す時期なのだと思わざるを得ないです。

 

今週は会員の皆さまへ4月以降のレッスンについてのお知らせをいたしましたが、もしお知らせメールが届いていいない方がいらっしゃいましたらお手数ですがお知らせください。

 

日々情勢が変わりますので、常に安全な策を考えていきたいと思っています。

 

 

私事ですが・・・。

毎朝の検温と体調チェックをしています。(でもすぐ忘れて先にご飯食べてしまう・・・)

 

退院後のおうちピラティスは欠かせないです。はじめは動きの制限が多く、工夫しながらのセルフメンテナンス。

今週に入ってからはかなり体調良好です。実は術後(直後)に大きく内出血をしてしまい、運よく圧迫での止血ができたものの臨月の妊婦さんのようにおおきく胸から下が腫れてしまいました。と、いうわけで私の退院後のおうちピラティスは、このぽっこり(血腫)と向き合いながらの日々となりました。ここ2、3日には大きかった血腫が手のひらサイズになり、それもすこしずつ小さくなってきています。はじめはほんとにレッスン再開できるのか?ウェアが着れるのか?とても不安でしたが、もうやってみるしかなかったので毎日地味なピラティスを続けてきました。目を覆いたくなるような赤い内出血群や血腫は不思議と体に吸収されていくものらしく、その自然な身体の機能を助長できるように無理なくピラティスを取り入れました。普段では感じ取ることができなさそうな微細な身体の反応を感じ取れるようになったことなど、今回の経験がこれからのレッスンにおいてとても助けになることと思っております。

 

今週は何度かスタジオへ行き、換気した状態でのレッスンをシュミレーションしながらセルフピラティスをしています。

階段や手すり、照明スイッチ、入り口ドア、トイレのドアの消毒などもこまめに練習(笑)。トイレ手洗い場のタオルはペーパータオルに変身しております。(2月最後のレッスンで見ている方もいらっしゃいますね)

 

 

何か変更対応を要することが生じたら、ブログアップと皆さまへのご連絡をいたしますね。

 

春の小雨と桜を楽しみつつどうぞご自愛ください。

 

 

スプラウトワークス

Studio BLUE

ミワコ

 

 

 

スプラウトな日々



メニュー

新着記事

アーカイブ

Sprout worksについて

[ピラティスでこころとカラダの調和の芽を育てたい]と、いう思いをこめたミワコピラティスの名前です。

sprout・・・ 生長し始める、発芽する
works ・・・活動、作用、勉強、努力、仕事

自分自身も勉強を続けながら、一人でも多くの方々にピラティスを知っていただきたい、 こころとカラダを調和させて健康に楽しく人生を過ごしていくお手伝いが少しできたら・・・、そんな思いが詰まった大切な名前です。

私が生まれ育った大好きな長崎からピラティスパワーを発信していきます!

Special Thanks!

サイト内検索

others

携帯サイト

qrcode